3brothers house

3人の息子の父の育児ブログです。子育てで経験した日常の情報を紹介していきます。




未分類

ゴールデンウイークは子供達をゆっくり休養させた話

投稿日:

 

今年のゴールデンウイークはコロナで緊急事態宣言が出ていることもあり家でゆっくり過ごしました。

毎日習い事のサッカーやスイミングがあるので子供達は大忙し。

緊急事態宣言で習い事が休みになっても、自分たちで河川敷に行ってサッカーの練習をさせたり、他府県のプールへ行って泳ぐ練習をさせることもできますが、今回あえてそんなことはせず家でゆっくり自由にさせました。

 

 

休養も大事

小3の長男と小1の次男は普段から習い事で大忙しです。

4月からスイミングの選手コースに入ったことにより余計に習い事の回数が増えました。

月〜土までスイミングで休みは水曜日だけです。(土曜は隔週)

その水曜日と日曜日もサッカーの習い事があります。(水曜日は長男だけ)

本人たちがやりたいと望んだことですが、親としては友達と遊んだりゲームをしたりとゆっくりさせたい気持ちもあります。

ですのでこのゴールデンウイークは全ての習い事が休みになったので休養させることにしました。

習い事で練習して身体を鍛えることは大事なことですが、成長期の子供達には必要な栄養素を摂ることと早く寝ることとリラックスした時間を過ごすことが必要だと考えます。

練習をしてもお菓子ばっかり食べて栄養を摂らないと身体は回復しませんし成長もしません。

練習をしても遅くまで起きていて睡眠が足りないと身体は回復しませんし、次の日の練習に悪影響を及ぼします。

 

日頃は毎日の様に習い事があるのでプロテインを飲ませてもガリガリな子供達。

このゴールデンウイークは休養と栄養補給と睡眠を良くとって身体を成長させる期間にすることにしました。

そうすることでまたゴールデンウイークが終わってからハードな毎日が始まっても心身ともに準備ができた状態で挑むことができます。

 

 

 

 

友達と遊ぶ

 

小学生の長男次男は平日はスイミングやサッカーがあるので学校の友だちと遊びに行けません。

土日の習い事がない日に遊びに行くことはできますが、自分が行ける日に友達が誘いに来てくれるとも限りません。

このゴールデンウイークは友達が毎日の様に遊びに誘いに来てくれたので長男も次男も友達と自由に遊ぶことができました。

親の目から離れて自由に遊ぶことは子供達にとっては大事なことです。

 

親が介入・関与しないところで集団生活をして自分の意見を通したり、相手の意見を聞いたり双方で話し合ったりして社会性を学ぶことはこれから大人になる子供達にはいい経験です。

また泥だからけになったり少々危険な遊びをすると親が見ているときはやる前から制止させられます。

しかし子供達だけで遊ぶとなるとそれらの判断は自分でしなければなりません。

自分も子供の時は近所でドロドロになるまで遊んでいたので子供達にも自由にさせています。

その代わり帰宅したらお風呂に直行させますけどね!

 

 

 

 

 

 

ゲームをする

習い事があると帰宅してからゲームをする時間がほとんどありません。

夕方帰宅して晩ごはんを食べて宿題を済ますともう寝る時間です。

我が家ではゲームやタブレットは20時まで。

休み前日は多少延長も認めます。

我が家ではゲームは悪だと考えていません。どんどんやらせて脳を鍛えさせます。

 

パパ
ゲームがどんくさいやつはリアル生活もどんくさい!

このゴールデンウイークは自由にゲームをさせました。

 

 

 

 

家族と楽しくおいしいごはんを食べる

 

ゴールデンウイークは義姉も休みだったので一緒に晩ごはんを食べる機会がたくさんありました。

普段より大勢で食べるごはんはおいしく感じます。

楽しくみんなで食事を摂ることでリラックスした時間を過ごせます。

食事はただ栄養バランスの取れたものを食べればいいと言うわけではありません。

普段はゆっくり食べることはできませんが、このゴールデンウイークは習い事が全て休みのおかげでゆっくり食事の時間を楽しむことができました。

 

 

 

 

 

 

早めに寝る

このゴールデンウイークの間に身体を成長させて少し太らせるくらいの気持ちでガミガミ言わずに好きなだけ食べさせました。

寝る前に

パパ
スイミング速く泳げるようになりたい?サッカーうまくなりたい?そのためには何が必要やろ?

と聞くと

 

ゆう
よく食べてよく寝て身体を大きくすること!

と言います。

 

パパ
じゃあプロテイン飲む?

そう言うとだいたい飲む!と答えます。

 

いきなりプロテインを飲むか聞くと、

ジョー
今日は要らない!

とか言い出すので、言葉選びは重要です。

 

我が家では早く寝るために

強制的にテレビを消し、お風呂に入らせて寝室へ行かせて電気を消してとりあえず一緒に寝ます。

電気さえ消してしまえば子供達は寝るしかありません。

親が違う部屋でなにか作業をしていると気になって見に来るのでとりあえず一緒に寝ることが大事です。

 

8時間は睡眠を取らせたいので22時までには遅くとも電気を消すようにしています。

 

 

 

ガミガミ言わなくても身体を動かしたくなって自分からやるようになる

ゴールデンウイークの5/3の夜に自分がホームジムで筋トレをしていると、

長男と次男がパワーラックを登って懸垂をしようとしてきます。

この休みは身体を休めたらいいから!と言っていても他人が筋トレをしているのを見ると自分も身体を動かしたくなるのか邪魔をしてきます。

結局このゴールデンウイークは家の中でのトレーニングを子供達もみっちりやりました。

内容は

・家の端から端まで手押し車でぐるぐるする

・うんていをしまくる

・けんすいしまくる

・縄跳びしまくる

 

あれしろこれしろ!と言うだけでは誰もやりたいと思いません。

親がトレーニングしている姿を見せると子供達も自然に動き出します。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ゴールデンウイークは習い事がなかったおかげで子供達も例年よりゆっくり過ごすことができました。

心身ともに充電完了したと思うのでまた習い事が再開されてもフレッシュな気持ちで頑張れると思います。

親ができるのは見守ることとサポートすること。

ガミガミ言っても逆効果。

何事も楽しくやることが一番ですね!

 

 

 

 






-未分類
-

Copyright© 3brothers house , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.