3brothers house

3人の息子の父の育児ブログです。子育てで経験した日常の情報を紹介していきます。




病気

家族5人中4人コロナに感染した話 後編

投稿日:

 

次男7歳 2/13(日)発熱

長男9歳 2/15(火)発熱

妻    2/16(水)発熱

私    2/17(木)発熱

 

前編

濃厚接触者

 

前編では次男がコロナのPCR検査を受けて陽性になった話をしました。

私は同居しているのでもちろん濃厚接触者です。

無症状で7日間は自宅療養しないと会社にはいけません。

2/13(日)に次男が陽性になったので最短で会社にいけるのは21日の月曜日からになります。

しかしその間に自分もコロナに感染すると、発症日からさらに10日間は療養しないといけません。

 

 

家族全員で自宅療養という外出できない期間が始まります。

 

 

 

 

長男も発熱

次男が発熱してから平熱になった15日(火)に今度は長男が高熱です。

次男に近づくなと言っていましたが完全に防ぐことができませんでした。

平日なので近所のクリニックでPCR検査してもらえることに。

歩いて3分のところですが車で向かいます。

そしてそのまま車に乗ったまま窓の隙間から検査キットで鼻をイジイジしてもらって検査終了。

もちろん陽性でした。

話を聞くと検査キットもあとわずかで、子供用の薬は処方できないのでかかりつけの病院でもらってくださいと言われました。

かかりつけの病院も近くなので電話で事情を話して、帰りに薬を受け取って帰宅しました。

次男は38度くらいの熱でしたが長男は40度まで上がってずーっと寝てましたが次の日には37度まで下がり、3日目には平熱まで下がって元気になりました。

 

 

妻も発熱

会社にこれ以上迷惑をかけるわけにはいかないので自分は家族とはなるべく接しないように生活をしていました。

妻は子供達の看病をしていたのでいつかは症状が出ると思っていましたが、16日(水)に熱が出ました。

こうなると自分も家族の世話をしなければなりません。

妻は38度くらいまで上がるも次に日には熱が下がっていました。

保健所に聞くと、自宅に陽性者が居て濃厚接触者が発熱するとおそらく陽性なのでわざわざPCR検査を受けにこなくていいと。

どっちにせよ重症じゃないのであれば10日間自宅療養してくださいという感じでした。

 

 

 

 

 

そしてワタクシも発症

家族は2〜3日ですぐに熱が下がりましたが、自分だけが一番苦しむことになりました。

17日(木)

午前中は体調が良かったんですが、夕方に違和感を感じて熱を測ってみるとやはり37度を超えていました。

夜に38度を超えると、頭痛と寒さで震えが止まらなくなりました。

会社の上司についに発熱があったことをLINEで伝えて、自分の部屋に布団を敷いて隔離療養することにしました。

パッチを履いて靴下をつけた状態でヒートテックの長袖にニットとパーカーとダウンを着たまま布団に入りましたがそれでも震えが止まりません。

眠ったり目が覚めたりを繰り返しながら次の日まで頭痛と悪寒で震えていました。

39度前後。

 

18日(金)

全身の倦怠感、節々の痛み、味覚どころか食欲もなく、頭痛と喉の痛みが増してきました。

熱は38度台で推移しています。

一日中布団で寝ていましたが、何か食べないとと思って家にあった大福と回転焼きだけ食べて過ごしました。

寝て起きての繰り返しで朝と夜の区別がない状態です。

 

19日(土)

熱は38度台。

喉の痛みがピークで、喉が焼けるような痛さと言ってる方がいましたがまさにそのとおりです。

ガラスの破片を無理やり飲み込んでいるような痛みがつばを飲むたびにやってくるので、つばを飲むのが恐怖に感じます。

なるべくつばを飲まずに済むように、そのままヨダレをたらそうかと本気で悩みましたがやめておきました。

近所に住む姉が持ってきてくれた喉の痛みに効くベンザブロックを飲みまくり、のど飴も飲みまくって痛みをごまかしました。

喉のいたみのせいで熟睡できなくて何度も目が冷めます。

よく眠れるように目を疲れさそうと思ってiPad Proを持ってきてNetflixを見まくりましたが喉の痛みで眠れません。

木曜日からお風呂に入ってなかったのでそろそろ入ることに。全員が入った後の残り湯をめちゃくちゃ熱くして体を温めました。

 

 

20日(日)

前日に続きベンザブロックとのど飴でしのぐ作戦です。

相変わらず喉が痛くてつばを飲み込むたびに激痛が走ります。

一日中布団の中で寝ていますが咳がでるのでなかなか寝付けません。

ウトウトして目が覚めの繰り返しです。

この日ものど飴だけで過ごしました。

38度前後をウロウロ

 

21日(月)

朝に熱を測ったらやっと平熱になったので起き上がることに。

金曜日からこの日までのど飴と水分だけで過ごしてきましたが、さすがにそろそろ何か食べないと元気も出ないだろうということで、食欲はまったくありませんが、体にやさしいオートミールプロテインを食べることにしました。

久しぶりの食事だったからかわかりませんが、味がいつもと違いました。

昼から熱い風呂に浸かって体を温めて布団を片付けて日常生活に戻すつもりでしたが、椅子に座ると節々が痛いので腰が痛くて座っていられません。

まだ床にあぐらをかいてるほうがマシです。

本を読んでるとめまいがしてまだ体調が良くなかったのでまた布団を敷き直して横になってNetflixを見ることにしました。

 

22日(火)

かなり回復してきましたが、日常生活をしようとすると倦怠感と節々の痛さで座っていられません。

朝はオートミールプロテイン。

溜まった仕事をしようとパソコンのタイピングをすると指がうまく動きません。

これは栄養不足が原因かもしれないと思ったので食パンを焼いて食べました。

 

私以外は全員元気になったので晩御飯にケンタッキーが食べたいと言い出しいました。

自分も食欲が出てきたので調子に乗って食べてると食後に気持ち悪くなってダウンしてしまいました。

 

23日(水)

喉の痛みもほぼなくなり通常の生活ができるまでに回復しました。

無理せず一日ゆっくり過ごしました。

結局三男は無症状のまま元気に過ごしていました。

 

 

仕事はいつからいける?

 

発症してから10日間の療養期間が過ぎると会社にいけます。

28日(月)から出社します!

 

 

まとめ

我が家は5人中4人が新型コロナウイルス発症という結果になりました。

次男が感染してから家庭内感染を徹底しましたが、子供達をしばりつけるのは難しくどうしても接触してしまいます。

そして介護者の妻がダウンしてしまったことで自分も感染することになりました。

これは避けることがなかなか難しいので家族のだれかが感染して自宅療養する際は全員感染することを覚悟して生活したほうがいいです。

夫婦のどちらかが介護者になったもうひとりは完全に避難することをおすすめします。

どうじに介護をすると夫婦同時に感染してダウンしてしまうことになります。

子どもがいる家庭でこれは一番怖いことです。

 

みなさんもお気をつけください。

 

 

 






-病気

Copyright© 3brothers house , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.