3brothers house

3人の息子の父の育児ブログです。子育てで経験した日常の情報を紹介していきます。




DIY

賃貸でもDIY!廊下に上着やカバンを掛けられる棚をDIY!ラブリコで柱を突っ張れば簡単!

投稿日:

我が家の玄関には以前、自転車を掛けていた柱があります。

今は自転車を駐輪所に置いているので、その柱に上着・カバン・帽子・外で遊ぶ玩具などをフックに掛けて吊るすようにしています。

その荷物がどんどん増えてきてもうスペースがなくなりました。

見た目も悪くなったのでその既存の柱を活かして、廊下のスペースに吊り下げられる棚をDIYすることにしました。

 

この様に玄関は荷物でいっぱい。

クローゼットになおすと出かける時にいちいち出してくる必要があるのでそれも手間。

我が家はスペースをなるべく広く使いたいので床に荷物を置かないように気をつけています。

なるべく棚の上に置く。端のスペースに吊り下げる。

床面に物がなければ広く感じますし、掃除もしやすい。

近所のホームセンターで木材を購入

部屋で寸法を測ってメモしてホームセンターへ行きます。

ラブリコの推奨値は「天井高−95mm」です。

ホームセンターでカットしてもらうと帰ってすぐに作業ができます。

 

材料

ラブリコ 2×4用   1280円

柱:2×4 8フィート 598円

梁:2×4 6フィート 358円

シンプソン金具 タイプレート 75円

L字金具 @110×4個  440円 

木割れ解消ビス たくさん入って 298円

 

合計 3049円(税抜き)

 

 

 

まずは木材にワックスをかける

買ってきた木材のまま棚を作ってしまうとド素人の手作りまる出しになってしまうので、ワックスを掛けます。

ここでも前回の残り物のアンティークワックスの登場です。

 

部屋でやると汚れるのでマンションの廊下で塗り塗り。

 

ラブリコで新たにもう一本柱を立てる

シンプソン金具のタイプレートを使って新設の柱と既存の柱の間に梁を設置します。

右側はL字の金具で梁を固定しました。

 

 

その梁の上にL字の金具を3箇所設置して棚板を乗せて固定します。

頭の高さより上にある棚なので歩くときも邪魔になりません。

 

 

フックを取り付ける

 

梁の下にフックを付けて上着やカバンを吊り下げられるようにしました。

フックを取り付ける際は、インパクトドライバーで下穴をあけてから取り付けたほうがやりやすいです。

 

 

完成!

 

上着、カバン・帽子など吊るすことができ玄関もスッキリ。

出かける時に必要なものがすぐに取り出せます。

帰宅時も玄関で脱いでそのまま掛けられます。

地べたに置いてしまうのと、吊り下げるのとではスペースの広さの感じ方が違います。

ランドセルも増えてきたらもう一段下段にも梁を設置しようかな!

 






-DIY
-,

Copyright© 3brothers house , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.