3brothers house

3人の息子の父の育児ブログです。子育てで経験した日常の情報を紹介していきます。

ワールドライブラリー




【ワールドライブラリー】毎月届くと嬉しい!絵本定期配送サービス!2冊目が届きました。

投稿日:

 

以前の記事に書きましたが、わが家では寝る前に10分間読書をしています。

 

 

記事を書いたあとに絵本の定期配送サービス「ワールドライブラリー」に申し込みをしました。

わが家は3人兄弟なので3人分頼みたかったんですけど、とりあえず長男6歳の年齢で申し込みました。

次男や三男の年齢で申し込むと長男が興味を持たない可能性があったので。

7歳11ヶ月まで届くので2年位はお世話になります。

何歳にどんな絵本が届くのか先にチェックすることができます。

年齢別の配本ライナップを見る

 

 

先日2冊目が届きました!

 

ワールドライブラリー

薄い緩衝材に巻かれた上にビニールで包装されて届くので濡れる心配なし!

 

 

 

 

1冊目は「ちいさなかえる」

 

ワールドライブラリー

長男が6歳2ヶ月目から申し込んだのでわが家の一冊目は「ちいさなかえる」です。

かえるの家族のもとに小さなカエルが空から突然やってきて、家族として迎え入れる話。

とってもイタズラ好きなちいさなカエルは、家族から怒られて一人旅にでる。

イタズラの内容が独特。。

 

2冊めは「チョコレートだいすき」

 

ワールドライブラリー

 

 

 

チョコレートを食べたときの気持ちが「わかる!」ってなります!

今度、板チョコを子どもたちと分けて食べてみたいと思います。

 

 

毎月忘れた頃に届くので開けるのが楽しみ

パパ
絵本が届いたよー!

 

ゆう
わーい!開けたい!開けたい!
ジョー
僕が開けたい!
ヒー
ターターター!

 

と届くたびに大騒ぎ。

 

毎月クリスマスプレゼントが届いたようなワクワクが味わえます。

 

 

 

世界中の絵本の中から選書のプロが年齢に合った絵本を毎月届けてくれるサービス

自分で本屋に行って絵本を選んで買うとなると、昔からあるような有名な絵本や今流行りの絵本を選んでしまいます。

ワールドライブラリーの絵本は世界中の選びぬかれた絵本を日本語翻訳して届けてくれます。

本屋や図書館で見かけないような絵本が届くので新鮮です。

海外の文化や考え方などに早い段階から触れて視野を広げていってもらいたいものです。

 

 

 

 

毎月世界の絵本が1冊届いて送料込み税込み1280円はお得!

 

ワールドライブラリー

 

ワールドライブラリーより

 

ストーリー絵本だけでなくしかけ絵本もおなじ料金で届きます。

月に1280円で子どもたち3人が絵本を楽しんでくれて、将来本好きになってくれるのなら安いものです。

1280円なんて親が嗜好品、贅沢品を減らせばすぐに捻出することができます。

無駄に使っていたお金を子どもへの投資にまわしましょう。

 

退会しない限り毎月届くので、忙しくて絵本の読み聞かせをすることを忘れていたとしても、

パパ
そうだ!わが家は絵本の読み聞かせを大事にしてるんだった!

と思い出すことができます。

 

 

今回の絵本はどこの国の絵本かな?地球儀で国の位置をチェックする子どもたち

 

ワールドライブラリー

絵本の裏面に国名と国旗が描かれています。

絵本を読む前に

ゆう
イタリアはどこだろう?

と地球儀で探します。

絵本を通じて海外の文化や生活に興味を持つのはいい事ですね!

将来はグローバルに活躍してほしいと願っているので、これからもどんどん刺激を与えていきたいと思います。

 

 

ワールドライブラリー

 

 

 

ワールドライブラリーの公式サイトへ






-
-

Copyright© 3brothers house , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.