3brothers house

3人の息子の父の育児ブログです。子育てで経験した日常の情報を紹介していきます。




育児・教育

親から受け継いできた悪い習慣は息子たちには伝えないようにしたこと その2

投稿日:2017年5月23日 更新日:

前回の

親から受け継いできた悪い習慣は息子たちには伝えないようにしたことの続き

 

今回はその2、

部屋を綺麗に整頓する



 

うちの実家はゴミ屋敷とは言いませんが、あちこちに物を置いて部屋を狭くしてしまうタイプ。

昔ながらの物を捨てられない、断捨離なんてあり得ないと言う考えかたです。

廊下や玄関に無計画に物を置いて、そのままそれが定位置になってしまう。

掃除機、みかんの箱。その上にさらに物を置いてどんどん積み重なる。

私はそういう家庭で育ってきましたが、中学生の頃から反面教師で自分の部屋だけは片付けをちゃんとしていました。

 

インテリアのカタログとかDIYの雑誌とか眺めるのが好きだったのもあるでしょう。

 

去年、実家のいらないものを強制的に捨てさせるために、自分の家で使いたいからと言って食器棚と布団をもらって帰った。

数日後、すっきりした部屋がどうなったかな?と見に行ったら、新しくまた食器棚購入してた。せっかくスペースあけてあげたのに!3人しかいない実家にたくさんの皿は必要ない。。

実家のリビングにある古いソファーも誰も使っていなくて地べたに座って背もたれ代わりにしている。4つもあるから捨てたらかなりへやが広く使えるので何度も捨てるように言ったけれど一向に捨てない。おそらく何かの記念の品なのかもしれないのでそれ以来言うのはやめました。

座椅子買った方がかなり広くなるのに。。。

 

 

ダイニングテーブルにものを置きだしたらあっという間に食事をするスペースがなくなるほどものであふれている家庭をよく見ます。

ダイニングテーブルの意味ないじゃん!って思うんですが、気持ちはよくわかります。

我が家ではダイニングテーブルにはものを置かないように1番気をつけています。

なるべく床にものを置かないようにして掃除しやすいようにしてます。

ものを置くところと絶対置かないところを夫婦で話し合うのが大事ですよね。

 


1番厄介なのが子供のおもちゃ。

うちは2LDKで和室とリビングが隣り合ってて襖を開けたら繋がるタイプ。

和室で全員寝てオモチャもそこで遊ぶようにしています。

賃貸ですのでどんどん増えてくるオモチャを直せる棚をDIYしました。

細々したものはプラスチックケースに直して大きいものは棚に直す。

使い終わったらすぐに直すように口うるさく言ったおかげで長男4歳は片付けを好きになりました。

しかし次男2歳は全然片付けてくれない。。

お兄ちゃんの背中を見て学んでくれるのに期待しておきます。

 

 

続く。。


子育てパパランキング






-育児・教育

Copyright© 3brothers house , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.