3brothers house

3人の息子の父の育児ブログです。子育てで経験した日常の情報を紹介していきます。




ガジェット

iPad Pro11インチを小学3年生の長男にあげた理由

投稿日:

 

 

長男もiPadが必要な年頃になりました

 

長男は小学3年生です。

学校でiPadが配布されていますが、使える機能は限られています。

長男が自分用のiPadが欲しいというので私が使っているお古のiPad Pro11インチを渡して自分には整備品のiPad Pro12.9第4世代を買いました。

 

 

我が家には何台iPadがある?

初代のiPad mini

次のiPad mini

iPad Pro10.5

iPad Pro11第1世代

iPad Pro12.9第4世代

iPadは計4台稼働しています。

その他にも、

MacBook Pro13インチ 2台

Mac mini1台

FIreHD10 キッズモデル

Kindleキッズモデル

と、使えるデバイスは一般家庭より多いのではないでしょうか。

 

 

 

iPad Pro11インチを渡そうと思った理由

もっと早くにiPad Pro11を使わせようかと思っていましたが、自由に使わせるとYouTubeばかり見てクリエイティブなことに使わない恐れがあるので渡すのをためらっていました。

しかし自分自身が宅建や賃貸不動産経営管理士の試験勉強をほとんどiPad Pro11だけで完結したので、子供たちにもタブレットを正しく使えば効率よくインプット・アウトプットができるようになるということを感じて欲しかったのです。

 

 

 

どのように使って欲しい?

クリエイティブな使い方

- 絵を描く
- 動画撮影
- 動画編集
- 日記を書く
- ブログを書く
- タイピングの練習
- ピアノやギターの楽譜アプリを使って楽器の練習に使う

 

 

インプット

- 本を読む
- 自分が成長する動画をみて勉強する
- 検索してわからないことを調べる
- サッカーチームのブログを読んでコーチの考え方を理解する
- 新聞を読む
- サッカーや水泳の動画を見てモチベーションアップ、技術のアップ

 

 

アウトプット

- 動画を編集してYoutubeにアップする
- ブログを書いてアップする

 

 

使わせるルール

 

1番ダメな使い方はYoutubeでダラダラ動画を見て時間を使い過ぎてしまうこと。

これが1番無駄です。

iPad Pro11を渡す時に長男と約束しました。

もしYoutubeでダラダラとエンタメ系の動画ばっかり見ているところを発見したら取り上げるよ!と。

その上でどのような使い方をして欲しいかも伝えました。

 

 

 

まとめ

タブレットは使い方を間違えると時間泥棒になりますが、うまく使うと逆に時間を効率よく使うことができます。

そして紙や鉛筆も要らなくなります。

自分のサッカーや水泳の動画を見てプレイの改善もできます。

我々の時代にはなかったこの便利なものをうまく活用して自分の成長に利用して欲しいと思います。

 

 






-ガジェット
-

Copyright© 3brothers house , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.