3brothers house

3人の息子の父の育児ブログです。子育てで経験した日常の情報を紹介していきます。

AirPods




ガジェット

「AirPods」ついに購入!耳に合うかどうかは個人差がある!

投稿日:2018年5月17日 更新日:

ついに購入しましたAirPods!

アップル製品愛好家として避けるわけにはいかない!AirPods!

価格の面でなかなか踏ん切りがつかず半年以上悩みました。

それまでは、Anker SoundBuds Sport NB10を使っていました。

値段も安いし防水でランニング時にもずれずに使えます。

しかし、日常生活においてこれを持ち歩き装着するのってちょっと使いづらく感じていました。

 

 

AirPods

 

フタを開ければペアリング画面が表示される

これが非常に便利。

一般的なブルートゥースイヤホンだとペアリングモード→接続ですが、フタを開ければすぐに接続。

デバイスを切り替える際も、Bluetoothメニューから選択するだけで切り替えができます。

iPhoneで音楽を聞きながら帰宅して、そのままMacBookでユーチューブなどを見るときにもBluetoothメニューからササッと切り替えができるのは本当に便利。

 

AirPods

 

耳から外せば自動で再生停止

わたしの場合、仕事柄移動することが多いのでこの機能がかなり助かります。

セミナーの講義などをブラウザから流しながら移動してて車を降りる時にAirPodsを耳から外せば再生が止まります。

いちいち停止してから外さなくてもいいので続きから聞きたい内容のときは重宝します。

後、何かを再生中に着信があってもそのままハンズフリーで話せるのは両手が塞がっている仕事中にはかなり便利です。

付属のイヤホンだとコードの存在を気にしないといけないですが、一度ワイヤレスイヤホンを使うともう戻れません。

 

 

 

バッテリが長持ち。出先でも切れる心配がない

AirPods本体で5時間。充電ケースを使いながらだと24時間以上使えます。

わたしは移動中に片耳だけで使うことが多いので、電池がなくなってくると音で知らせてくれます。

その時にケースに入っている充電満タンの方に交換して使っていた方をケースで充電します。

 

 

AirPods

小さいし軽いので落としたり紛失したりする心配をしていましたが、その都度ケースに直すようにすればそんな心配いりません。

 

カナル型はどうも自分には合わない。

耳栓型のカナル型イヤホンはどうも自分には合わない。運動すると足音や心音が響いてる感じがありませんか?

完全に差し込まずに少し隙間をあければちょうどいいけど、そうすると今度は外れてしまいます。

その点、Airpodsは遮音性はありませんが程よく外の音も聞こえて普段遣いしやすい。

着けていることを忘れてしまうほどです。

 

なぜか右耳はフィットしない

左耳はフィットして頭を振っても外れる心配はないのですが、なぜか右耳には合いませんでした。

どの角度にしても落ちそうだったのでフックがついているケースを買いました。

 

でもよく考えてみるとフックを着けながらケースの中に入れて充電はできません。ケースに直すたびにフックを外すのは面倒!

ってことで結局フックは使っていません。

耳の中をしっかり掃除してから耳カスがない状態で装着すれば若干フィットする気もします。

移動しないときは両耳で、移動しながら使うときは左耳オンリーにしてます。

 

 

AirPods

AirPods

 

ゆう
パパー!僕も着けてみたい!

子供たちも興味しんしん!

どうやらヒカキンさんのユーチューブを見て存在を知っていたのでしょう。

もう少し大きくなったら買ってあげようかな!

 






-ガジェット
-

Copyright© 3brothers house , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.