3brothers house

3人の息子の父の育児ブログです。子育てで経験した日常の情報を紹介していきます。




DIY

[賃貸の方必見]おもちゃ用収納棚をピラーブラケットで作る

更新日:

どうもsusuです。

前回の記事で書きましたがDIYを始めるにあたりインパクトドライバーを購入しました。

 

今回はおもちゃ収納棚作成編です。





 

 

2×4ツーバイフォー材を買ってくる

我が家は2LDKの賃貸マンション住まいです。

和室の空きスペースにツーバイフォー材をつっぱらせて柱を作ります。

賃貸住宅でも壁に穴を開ける必要がないので安心。

天井までの高さの-50mmつまりマイナス5センチの長さのツーバイフォー材をホームセンターで買ってきます。

ツーバイフォー材はホームセンターで売っていますが1800くらいまでの長さは店内で、それ以上の長さは外の売り場においている店が多いような気がします。

和室に設置したので畳が凹まないように最下部に板を一枚敷きました。

設置部に梁の出っ張りがあったのでそこまでの長さを計りました。

ツーバイフォー材にピラーブラケットを差し込みビスで固定します。

ツーバイフォー材を立てて、ピラーブラケットを六角レンチで回してつっぱらせれば柱を固定できます。

ディアウォール、ラブリコなどツーバイフォー材をつっぱらせる部品は様々な種類が発売されていますが、今回は手元にあったピラーブラケットを使いました。

 

created by Rinker
平安伸銅工業
¥906 (2019/11/13 23:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

ピラーブラケットはアマゾンや楽天での販売はしていないので専用サイトで買う必要があります。

 

ネジを回してつっぱらすタイプの方がつっぱる力は強くできるような気がします。(緩まなければ)

 

棚板もホームセンターで購入

家に帰って適度な長さに切るのは大変な作業なので、ホームセンターの機材を借りるか有料でカットしてもらうのがいいでしょう。

有料と言っても1カット数十円。1カットなので棚板を重ねて切ってもらえば一回の料金で済みます。

 


棚受けはイケアで購入

棚受けはイケアで一つ200円くらいのを8個買ってきました。

 

created by Rinker
IKEA (イケア)
¥227 (2019/11/13 23:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

100均にも売っています。

本当は棚受けレールをつけて高さの調整可能な棚にしたかったのですが、棚受けがちょっといい値段したので諦めて固定式にしました。

どうしても高さを変えたいときはもう一度ネジを打ち直せばいいだけ。その点はツーバイフォー材は便利だと思います。

この棚受けを柱に打ち込む作業で活躍するのがBOSCHのインパクトドライバーです。

 

created by Rinker
BOSCH(ボッシュ)
¥12,298 (2019/11/13 20:46:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

100均にも売ってる穴あけのドリルに先を変えて柱のネジを打つ部分に少し穴を開けておきます。

そして棚受けを取り付け棚板を載せて固定すれば完成!

材料費は棚板、ツーバイフォー材、棚受け、などで7千円くらいです。

 

一番下段は大きい収納バケツなどを入れられるような高さにして2段めに絵本などを入れるのがいいと思います。

あとはお持ちのおもちゃの高さに合わせて適当に。

 



 

ごちゃごちゃしてたおもちゃがかなり片付きました。

 

 


子育てパパランキング






-DIY
-

Copyright© 3brothers house , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.