3brothers house

3人の息子の父の育児ブログです。子育てで経験した日常の情報を紹介していきます。




ガジェット

エコタンク搭載エプソンEW-M770T買った!インク使えば使うほどお得!

更新日:

エプソンのエコタンク方式は印刷コストも気にせずプリントできる!

我が家にはプリンターがありませんでした。

数年前まではありましたが壊れてからはコンビニのネットワークプリンタで必要な書類は印刷していました。

買わなかった理由は、

・設置場所が必要

・すぐにインクがなくなる

・そんなに印刷する必要がなかった

そんな訳で、プリンターを買い直さずにコンビニで済ましていました。



エコタンク搭載のプリンターはA4モノクロ文書 約0.5円

今までの家庭用のプリンターは、本体は安くで販売してインクカートリッジで儲ける仕組みでした。

数回インクを変えると本体が買えてしまう。

そんなビジネスモデルに腹が立ってなかなか買う気になりませんでした。

 

エコタンク搭載モデルは本体は割高ですが、一回のインク交換で一年分使える。

 

 

モノクロ文書を一枚1円以下で印刷できる!

モノクロだと約8000枚、カラーでも約5000枚!一年でそんなに印刷するのかわからない!

これだけ印刷できるとなるとインクの残量を気にしなくていい!すばらしい!

 

最寄りのジョーシンに3回足を運んだ

一回目はカタログをもらうのと実機を見る為。

二回目で店員さんの説明をしっかり聞いて、一度帰っていろいろ調べて三度目で購入しました。



迷ったのは,EW-M571TEW-M770Tの2機種

 

 

いろいろ調べた結果EW-M770Tにしました。

EW-M571Tより3万以上高かったのですが、決め手は

・メーカーのキャッシュバックが15000円あった(EW-M571Tはキャッシュバック5000円)

・前面、背面給紙(EW-M571Tは背面のみ、設置する時に背面にスペースが必要。そしてホコリが入りやすい)

・CDレーベル印刷ができる

 

EW-M571Tは安かったのですが

・サンプル写真が青っぽかった

・写真印刷に時間がかかる

・口コミで印刷時の音がうるさい、安っぽい音というのを見ていたので。

 

一番大きな理由は一番安い機種を買ってあとで後悔したくなかったこと。

少々高い金額を払っても日々のストレスがないのであればソッチのほうがいい!



開封の儀

 

早く欲しかったのでアマゾンではなくジョーシンでお持ち帰り。

箱でかい!

 

5色あります。

 

差し込んだらドクドク注入されていきます。こぼれないようになっています。

満タンまで入ると自然に止まります。そして少しインクが残りました。

 

メニュー画面もEW-M571Tより大きくて見やすい。角度も上げられます。

 

 



買ってから気づいたこと

・印刷時に排出トレーを引き出さないと印刷が始まらない。

無線LANで接続して印刷の指示ができるので他の部屋からスマホやタブレットで印刷したいのに、わざわざ排出トレーを引き出しにプリンターまで来ないといけない。残念

 

・割り付けコピーが便利

この機能は当たり前なのかも知れませんが、自分はできることを知らなかった。

A4サイズのブック型の資料を大量にコピーすることがあったのですが、ページを開いて左面と右面を順番にスキャンすればA4一枚に縮小して貼り付けコピーができます。

用紙の節約とコピーの時間も短縮できてすごい便利でした。

 

エコタンク搭載オススメ製品ラインナップ

エコタンク搭載で、印刷時の音、写真印刷に時間がかかる、写真のカラーが少し青みがかる、設置場所を気にしない、とにかく安い機種が欲しいなら

 

 

エコタンク搭載で印刷スピード、写真のクオリティ、前面背面給紙を求めるなら

 

エコタンク搭載で印刷スピード、写真のクオリティ、前面背面給紙、FAX、連続コピー(ADF機能)を求めるなら

 

エコタンク搭載で印刷スピード、写真のクオリティ、前面背面給紙、A3対応を求めるなら

 



まとめ

 

エコタンク搭載プリンターはインクを気にしなくてじゃんじゃん印刷できるのでオススメです。

これから息子たちにさまざまな資料を印刷する機会が増えてくるので、とりあえずABCとローマ字の表を印刷して勉強させたいと思います。

 






-ガジェット
-, ,

Copyright© 3brothers house , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.